に投稿

CBDオイルは寝る前に「気持ちいい」。脳内のセロトニンという神経伝達物質を活性化

CBDオイルは寝る前に「気持ちいい」。脳内のセロトニンという神経伝達物質を活性化

CBDは天然植物の茎と種子から抽出される化学成分で、CBD以外に同じ植物からはTHCの成分も出ています。THCは精神興奮性を引き起こしますが、CBDはいくらたくさん摂取してもTHCのようにハイの状態にはならず、また依存性もありません。

CBDオイルはCBD製品の一種で、ココナッツやオリーブなど天然由来の植物にCBDを配合したものです。

CBDオイルはストレスの緩和、睡眠導入作用、睡眠の品質改善、頭痛の緩和、炎症やアレルギーの症状を和らげる効果があるほかに免疫システムの向上、老化の抑制にも効果を発揮すると言われています。この効果によりうつ病などの精神疾患やアルコールや薬物依存の緩和、関節炎や心臓病、がんの予防や治療にも有効とされています。

CBDは薬ではなく天然植物由来のものですから安心して飲食できます。実際CBDオイルを寝る前やリラックスしたい時に使用して「気持ちいい」と感じる人がほとんどで、それを使用してから睡眠障害がなくなって、夜はよく寝られるようになった人のケースが多く報告されています。

夜に快眠できるばかりではなくCBDは脳内のセロトニンという神経伝達物質を活性化させますから、日中には頭がすっきりして物事への集中力が高まります。

CBDオイルでCBDオイルをスプーンやスポイトで少量摂取します

現在CBDはネット販売や個人輸入により手に入れることができます。それは大部分が輸入品でそれで日本国内での分析がなされていません。名が通ったサイトで購入したり、個人で輸入するには信頼がおける会社から輸入しましょう。

ある会社からCBDを輸入したら、輸入品の成分から日本では違法にあたるTHC成分が検出されたといったケースが少なくありません。THCは麻特有の向精神作用を引き起こす成分で日本だけでなく、海外でも規制対象にしている国もあります。

THCが含まれているCBDオイルを誤って購入した場合でも処罰されたり、逮捕に至ることもあるので購入する時には細心の注意を払う必要があります。CBD関連の製品で一般的なものはCBDオイルでCBDオイルをスプーンやスポイトで少量摂取します。

オイル以外ではCBDを含んだ肌に塗るクリーム製品は女性を中心に人気があります。これはアトピーなどに効くと言われています。CBDリキッドという商品は、この中のオイルを電熱で温めて発生した蒸気を吸引して楽しみます。

CBDリキッドは所謂、電子タバコタイプのものです。CBDを使った製品は身近にあるので個人で輸入する場合は違法品に注意しましょう。